Pleasant time

ミル

f0182924_15432080.jpg


3月4日、午前七時ミルは永眠しました。



2月の後半、急に食欲不振になってどんどん痩せていきました。
何度もご飯を食べさせに連れて行きましたがあまり食べている様子は無く、歩くのもふらついてきたため流動食を綿棒で無理矢理口に入れていました。

                         2月28日
f0182924_15485680.jpg


それでもまだ自分で歩いてトイレに行きお水も飲んで、あとはほとんどこたつで過ごしていました。

                         3月2日
f0182924_15513039.jpg


3月1日にはお水も中々飲まなくなったのでこたつの中で飲ませたり綿棒で口を湿らせたり
もうあまり動けなくなってしまっていて、ご飯も無理矢理あげるのが辛くなってきてとにかく見守っていました。

                         3月2日
f0182924_1665452.jpg


3月2日の夜、心配だったのでねこたちの居る居間の隣の和室で寝ました。
トイレに自力で行く途中、ふらついて一度倒れそうになりました。
私の布団に一緒に入れて寝ようとしましたが、戻ろうとするのでこたつに入れようとしたとき少しだけ吐いてふらついて倒れてしまいました。

                         3月3日       
f0182924_16233594.jpg


3月3日の朝、仕事に行く前に少しだけ食べさせようとこたつからミルを出すと、もう自力で立てない様子でした。
水も全く飲まない軽く痙攣もしていて、とてもそのまま置いて行けないので仕事を休んで一日ミルを毛布にくるんで抱っこしていました。
抱っこして体をなでていると痙攣は収まってきました。
もうご飯は食べられないので、綿棒に水を含めてたまに口を湿らせていました。

夕方、ほとんど動かなかったのに頑張って立とうとしました。
なんだか必死だったので、もしかしてトイレかなと思ってここでしちゃっていいよといったらクッタリとしてそのままおしっこをしました。

その日の夜は毛布にくるんだまま一緒に寝ました。
もう寝返りもできないのでただ横たわって静かに呼吸していました。
起きた時に亡くなっていたらとかすごく苦しんだらどうしようとかものすごく不安でした。
何度もまぶたを閉じようとしてもすぐあけてしまって閉じないのでそのまま顔を見ながら寝ました。

朝まだ暗い時、ふと起きてミルを見るとそのまま目をあけて横たわっていました。
まだ弱く呼吸もありましたがもう意識があるのか分からない程弱い呼吸でした。
体温も低くなっているようで、とにかくずっと大丈夫だから大丈夫だから怖くないよとミルと自分に言い聞かせて体をなでていました。
もう頑張らなくていいからとにかく苦しまないで安らかに逝ってほしいと思いました。
数分おきに軽い痙攣もしていました。
六時ころ口をパクパクしました。
猫が死ぬときは口をパクパクすると聞いていたのでいよいよだと思いました。
それでもまだ意識はあるようで弱く息をしながらもこちらを見ているようでした。
そしてゆっくり、ゆっくり、時間をおいてハッと息を吸うのを繰り返し、10回目くらいで静かに呼吸が止まりました。
死んでるようには全然見えませんでした。
ただまぶたを閉じようとしてももうまったく目を閉じなくなりました。
抱き上げると首や体全体がグンニャリして、眠っているみたいでした。

                         3月4日
f0182924_1772592.jpg

離れて暮らしている妹を呼んでいましたが間に合わなくて着いた頃には亡くなっていました。

最後は本当にゆっくり、そんなに苦しむことなく静かに看取ることができて良かったです。
今まで何度か痩せて危ないときを乗り越えて、頑張って20年も生きていてくれたのでゆっくり休んでほしいです。
弱ってからあっという間で、もっと早く気づいて食べさせればとか、違う治療法があったのではとか(病院は本当に嫌いでストレス与えたくなかったので行かないと決めていました)色々考えてはこの一週間ダラダラ泣いたりしていました。

まだ居なくなってしまった実感はあまり無いけれど、ミルのせいにして気力を無くしてしまうのも申し訳ないので、外に出て人と会っているうちに元気になってきました。
ハチコが寂しいのか、よく鳴くようになってしまったので寂しくないようにしてあげたいです。

f0182924_1724466.jpg


長々と読んで頂いてありがとうございました。

ミルの最後が何度も何度も頭に浮かんで消えず、でも身近な人にもこんなに詳しくは言えないのでこちらに書かせて頂きました。

この他に何枚かミルの最後と遺体の写真も撮りましたが掲載は控えました。

写真は撮っておいて本当に良かったと思っています。

最近は写真もあまり撮れなくてブログも放置気味ですが、また続けていこうと思うので今後もよろしくお願いします。
[PR]
by Aria_ms | 2015-03-09 17:56 | ネコ